年齢によってバストが垂れる原因って!?今からできるバスト下垂への対策

年齢によって気になりだしたバストの垂れ。

ある日鏡で見て驚愕の自分のバストを見て驚いたのではありませんか?

年齢を重ねる毎に本当に垂れるんだぁと感心しながら「こんなんじゃ嫌だ!」と垂れたバストをコンプレックスに思ってしまいます。

女性を象徴するバストであるからこそ、きれいに保ちたい、これからでも何とか出来るものなのだろうか?思案してる女性に読んで欲しいと思います。

今回は、年齢によってバストが垂れる原因って!?今からできるバスト下垂への対策についてご紹介します。

大丈夫、バストが垂れてしまったことでコンプレックスに思っていたとしても、原因を知ることで対策を取ることができます。

そお対策は解決に向けてのものですので、ぜひ参考にして再び自慢のバストを手に入れてくださいね。

年々下がってる!?バストの位置のコンプレックス

肌にできるシミやシワとは異なり、普段はあまりバストの位置は気にしないもの。

だからこそある日ふと急にバストの位置が下がっていることに気がついて驚いてしまうんですよね。

一度若い頃の写真と比べてみてください。

横から見ると特に違うはずです。

それもそのはず、バストが一番輝いている時期はナント20代前半なんです。

だから30代、40代になるとバストの下垂は避けられない悩みになりやすいんですね。

ではバストが垂れる原因はなんなんでしょうか。

なぜ年を取るとバストが垂れるの?バストが垂れる原因とは

バストが垂れる主な原因のひとつは、バスト上部のハリの衰えにあります。

大きければ大きいほど垂れやすくなります。

また、乳腺が衰え脂肪になり柔らかくなることもバストの垂れの原因となります。

バストを支えているのはクーパー靭帯。一度伸びてしまうとほとんど元には戻らないのです。だからバストの悩みは深刻なものになりやすいんですね。

そして女性ならでは、の妊娠、出産もバストが垂れる原因のひとつです。

産前産後いきなり胸が大きくなりますよね。

そして授乳が終わる頃急激にしぼみます。

赤ちゃんを育てるのに仕方のないことではあるんですが、急激な大きさの変化はバストの下垂の原因となってしまうんです。

垂れたバストのコンプレックス解消に是非やっておきたいバストアップの方法とは?

バストの位置を保つために大切なことは、クーパー靭帯を伸びさせないこと。

ここにあります。

クーパー靭帯を伸びさせないためには、「運動をする際は必ずブラをつけること」「夜寝る時ナイトブラをつけること」が大切です。

ノーブラはすごくラクですが…ラクをしていては美乳は保てません。

しっかり支えてあげましょう。

大胸筋を鍛えることも大切です。

エクササイズをするのはもちろん、姿勢をよくするのも◎ですよ。

胸を張って歩くよう心がけましょう。

肌のハリを保つエラスチンを積極的に摂るのもおすすめです。

若々しいバストを保ちたいのであれば、エラスチンを。エラスチンは牛すじや豚のすじ肉、カツオや馬肉に多く含まれます。

毎日食べるのは難しい、という方にはサプリメントでの摂取がおすすめです。

サプリも良いけど着けて寝るだけをおすすめ!

バストアップやバストを綺麗に保つためのサプリメントも多く販売されていますが、年齢を重ねることで垂れたバストを元に戻すのにもっと有効な方法があります。

それはバストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】という着けて寝るだけであの頃と同じ位置にバストを正すナイトブラです。

ナイトブラも最近とても注目されていますよね。

その中でも垂れたバスト用ということでこちらのお世話になっている女性もたくさんいますよ。

正しく着けて寝るだけ、毎晩これを繰り返すだけであなたの女性としてのコンプレックスを解消させることができますね。

バストアップブラ【Viageビューティアップナイトブラ】の詳しい情報やご購入は下記をクリックしてお進みください。


ーー年齢を重ねたバストの垂れにもーー


これで一つ女性のコンプレックスを無くし、より素敵な人生を手に入れることができました。

ご相談やお悩み、質問などは気軽にお問い合わせくださいね。

投稿者: sakura

管理人の桜と申します。 様々な女性と出会ってきたことで、女性には多くのコンプレックスを抱えて生活をしている方がたくさんいることを学びました。 コンプレックスは女性の自信を失い、輝きをなくしてしまいます。 少しでもコンプレックス解消・軽減のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す