くすむ肌がコンプレックスで…女性が美白にこだわる理由とその対策

年齢が原因なのか、それとも日頃のスキンケアや生活習慣が良くないのか…

くすみが生じることによって、顔色が暗くなり実年齢よりも何歳も拭けて見られてしまいます。

そんなくすみ肌がコンプレックスだという女性はたくさんいますよ。

美白にこだわり、美白を目指している女性へ今回はその心理の理由と対策をご紹介します。

もう、くすんだ肌で悩むことなく、美白を手に入れ素敵な笑顔を振りまいていきましょう!

女性が美白にこだわるのはどうしてか?

日本には「色の白いは七難隠す」ということわざがあります。

これは、肌が白ければ、少しくらい容姿の欠点があっても美しく見せてくれるという意味ですが、昔から「色白」は美人の条件の一つでもあったのです。

また、肌が白いと、「大人しそうに見える」「清楚な雰囲気がある」というように、女らしいイメージを与えるようです。

現代では、小麦色の肌が健康的、という考え方も広がり、必ずしも色白が美人の条件ではなくなっていますが、それはあくまで肌が綺麗な場合のこと。

シミが多かったり、くすんだ肌では、不健康に見えるし、何よりも老けて見える!「美白」はアンチエイジング対策の一つとしても重要なのです。

くすみやシミのできる原因について

肌がくすんでいる、と言いますが、医学的には肌の「くすみ」という概念はありません。

体調が悪く顔色がさえない時に肌がくすんでいると感じることが多く、顔色が悪い=肌がくすんでいる、と考えてもよさそうです。

肌のくすみの一番の原因は「血行不良」です。

特に睡眠不足によって血液の流れが悪くなり、朝起きた時に顔色がすぐれなかったり、むくんでしまったりすることが多くなるのです。

また、肌にシミや肝斑が多くなると、顔色が悪く見られがちです。

シミは、黒色色素であるメラニンが生成され、肌に蓄積されることで浮かび上がってくるものです。

このメラニンを増やす原因としてよく知られているのが紫外線です。

メラニンには実は肌を守る働きがあり、肌が刺激を受けることで生成されます。

そのため、メラニンが増えないように、お肌にとって刺激となる紫外線を防止することが美白につながる、というわけです。

解決策について

美白で大切なことは、まず紫外線対策。

紫外線は夏にかぎらず、一年中降り注いでいます。

一年を通して日焼け止めを塗るのはもちろん、帽子をかぶる等、しっかりと対策が必要です。

肌への刺激は紫外線ばかりではありません。

肌の汚れや乾燥も大きな敵。

丁寧な洗顔とその後の保湿もシミの防止につながります。

洗顔する時に、ごしごしこすると肌への刺激になってしまうのでNGです。

洗顔料を丁寧に泡立ててマッサージをするように洗うと、きめ細かい泡が毛穴の奥まで届いて、汚れや古い角質を取り除いてくれます。

くすみを改善するには、質の良い睡眠をしっかりとる、適度な運動をする等、日ごろから血行をよくするように意識することが大切です。

吹き出物や肌荒れもくすみを感じさせる原因になるので、インスタント食品やファーストフードは控えて、バランスのよい食生活を心がけましょう。

美白への最短距離はこれ!



美白へのこだわりの心理とくすみの原因や対策についてお伝えしました。

しかし、これらの方法はちょっと時間がかかることで途中でやる気をなくしてしまうこともあります。

できることならば、最短距離での美白を手に入れたいですよね!

そんなあなたにおすすめするのは、ポーラが販売している【POLA】ホワイトショット インナーロック IXです。

一日に粒飲むだけで外側からだけでなく、体の中からも効き目を発揮して美白のケアが出来る優れものです。

中からもケアすることによって、顔だけでなく体全体を美白ケアしてくれます。

騙しながらの美白ではなく、本当の透明感を実感している女性が口コミをしていますので参考にしてみてくださいね。

【POLA】ホワイトショット インナーロック IXの詳しい情報や購入・口コミは下記をクリックしてください!

からだの中から透明感にアプローチ ホワイトショット インナーロック IX

これで女性としてのコンプレックスを一つなくし、素敵な女性へと成長しこれ以上ない幸せを手にいれましょう。

投稿者: sakura

管理人の桜と申します。 様々な女性と出会ってきたことで、女性には多くのコンプレックスを抱えて生活をしている方がたくさんいることを学びました。 コンプレックスは女性の自信を失い、輝きをなくしてしまいます。 少しでもコンプレックス解消・軽減のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

コメントを残す